すき間をなくす

手のつなぎ方について。

手のひらにすき間がないようにする。

手のひら全体を使って
手をつなぐ。

ペタペタってイメージですかね。
スポンサーサイト

踏むではなく乗る

今日のオン2のルーティンにて。

フォロワーのステップは
踏むではなく乗る。

その方がブーメランが
味わえると思います。

伸び伸びと気持ちよく。

自分の教科書をつくる

昨日のさくらいで
リードをまとめているノートを見ました。

まずリード内容を覚える。

次は細かいところに
気が配れるようになる。

『影の努力は大事だなー』
と気づかされる出来事でした。

フィードバックをもらう

自分がきちんとリードできているか
いつもココちゃんに聞いてます。

天才的なダンサーなら
自身でできるかもしれないですが

ボクみたいな一般人は
信頼のおける人に
教えてもらった方が
道をまちがえずに済むはず
・・・と今でも思うわけです。

書きながら
フィードバックの重要性を
改めて感じました。

学習タイプ

楽しく上達するための
アイデアとして。

書いて覚える
話を聴いて学ぶ
体を動かす
目でイメージをやきつける
などなど

自分の得意なパターンを
活かせるといいですね。

ちなみボクは
体を動かして反復しながら
覚えるタイプです。

ベビーステップ

一人での練習の時
スタートのハードルを低くする。

シャドーを一度に20回してもいいけど
5回を四度に分ける。

頻度が増えた方が
記憶に定着しやすいらしい。

思い出した時にすぐできちゃうので
個人的にもオススメです。

力を調節するために

テンションについてポイント。

コネクションが弱い人は
指を軽ーくにぎにぎする。

力んでいる人は
手首を曲げ伸ばしする。

他にもポイントがありますが
また今度。

チャリティ

報告が遅くなりましたが
みなさんから集まった5710円を
東日本大震災に募金しました。

また機会を設けたいと思います。

びっくりするほどの
参加、差し入れなど
ご協力ありがとうございました。

離れていく感じ

久しぶりの更新です。。
今週のルーティンのポイント。

腕をスライドさせる時
離れていくところに意識を向ける。

相手との一体感を感じやすい。

ボクの好きな動きのひとつです。